• 上映中の作品
  • 待機作品
  • WEEKLY NEWS
  • 前売鑑賞券
  • 料金&割引
  • よくある質問
  • オンラインチケット

作品紹介

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async

世界でたった200人しか観られなかった幻のNYライブ、ついに日本上陸

8年ぶりに発表されたオリジナルアルバム「async」2017年4月、ニューヨークのパーク・アベニュー・アーモリーで行われた限定ライブが、世界に先駆け、日本最速上映。坂本龍一渾身のパフォーマンスに、オーディエンスは強烈な高揚感に包まれる―――。
作曲家、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして幅広いジャンルで活動している坂本龍一。1978年「千のナイフ」でソロデビューし、同年、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を細野晴臣、高橋幸宏らとともに結成して以来、40年以上に渡って常に世界のトップシーンで音楽活動を行っている。2014年に中咽頭がんと診断され、1年に及ぶ闘病生活を送り、2017年春、復帰作ともいえるオリジナルアルバム「async」を8年ぶりにリリース。このリリースを記念し、ニューヨークの「パーク・アヴェニュー・アーモリー」で2夜限定のパフォーマンスが開催された。本作は、1公演につき100人しか入れない会場で行われた貴重なライブの模様を収録し、音の空間的配置を5.1chサラウンドで再現したもの。監督は『Ryuichi Sakamoto: CODA』のスティーブン・ノムラ・シブル。

  • 監督・出演

    監督:スティーブン・ノムラ・シブル
    出演:坂本龍一

  • 配給会社

    ライブ・ビューイング・ジャパン

  • 上映時間

    65分

デジタル上映

©KAB America Inc./SKMTDOC, LLC

公式ホームページはこちら

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async

  • オンラインチケット購入はこちら
  • オンラインチケット購入方法はこちら

キャンペーン

  • TCGカード 会員サービスのご案内
  • 角川シネマ有楽町 twitter公式アカウントはこちら
  • 3Dデジタル上映について
  • ムビチケ 公開前

@オンラインチケットのご利用に際して

  • 購入方法
  • 確認方法
  • 購入はこちら