• 上映中の作品
  • 待機作品
  • WEEKLY NEWS
  • 前売鑑賞券
  • 料金&割引
  • よくある質問
  • オンラインチケット

ホーム > 角川シネマ新宿 > 作品紹介

作品紹介

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

2010年に「Yahoo!知恵袋」に投稿されて話題を呼び、ボーカロイドの初音ミクでオリジナル楽曲が制作されたほか、コミックエッセイ化など、さまざまなメディアに広がりをみせた、妻の「奇行」についての質問をもとにしたラブコメディ。

何で!?
結婚3年目のサラリーマンのじゅんが仕事から帰宅すると、玄関で妻のちえが血を流して倒れていた。じゅんはあわてて介抱するが、血はケチャップで、ちえは死んだふりをしていただけだった。妻はその理由は言わず、ただ笑うだけ。それ以来、ワニに食われる、銃で撃たれる、頭に矢が刺さっているなど、毎日のように死んだふりをする妻に、じゅんは呆れながらも徐々に不安を覚えるようになる。
榮倉奈々と安田顕がダブル主演で夫婦役を演じ、「デトロイト・メタル・シティ」「神様はバリにいる」の李闘士男監督がメガホンを取る。通称:「妻ふり」。

  • 監督・出演

    監督:李闘士男
    原作:K.Kajunsky ichida
    脚本:坪田文
    主題歌:チャントモンチー

    キャスト:
    榮倉奈々
    安田顕
    大谷亮平
    野々すみ花

  • 配給会社

    KADOKAWA

  • 上映時間

    115分

デジタル上映

©2017「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

公式ホームページはこちら

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

  • オンラインチケット購入はこちら
  • オンラインチケット購入方法はこちら

キャンペーン

  • TCGカード 会員サービスのご案内
  • 角川シネマ新宿 twitter公式アカウント
  • ムビチケ 公開前予約
  • デジタル上映バナー

@オンラインチケットのご利用に際して

  • 購入方法
  • 確認方法
  • 購入はこちら